飛べないペンギンは空を見るか?

積極的に現実から目をそらす人のブログ

THE GALAXY EXPRESS

銀河鉄道の夜といえば宮沢賢治より盛岡駅から北に伸びるIGRいわて銀河鉄道のイメージが強い。大学生の間に何度利用しただろう。

少なくとも、今までに読んだ宮沢賢治の文学作品より多いことは確かだ。

 

銀河鉄道の夜はジョバンニだったかカムパネルラだったかが遠い旅路へ出る話という記憶がある。

 

雨ニモマケズは県民総出で何かを行なうときに、よく目にするから最初の二行くらいは言える人が多そう。

 

春と修羅はよくわからない。

 

よだかの星は、小学生の頃に先輩が学芸会でやっていたそうだ。

 

やまなしは小学生の頃に教科書に載っていた。クラムボンが笑っていたのにその数行先で死ぬあのインパクトは今でも忘れられない。

 

セロ弾きのゴーシュは最近セロ=チェロということを知ったくらいには疎い。

 

注文の多い料理店は最後のオチ(?)がとても気に入っている。

 

賢治ワールド(数年前に無くなった屋内プール施設ではない)に興味を持ったら宮沢賢治記念館童話村に行くといい。きっとそのまま惹きこまれる。

 

 どうしてこんな話をしているかって?それは

 

 

序盤にジョバンニというギャグが言いたかったから。

はいどうも宮沢賢治と誕生日が近いことおなじみシアンです。

ぜんぜんおなじみじゃないですね。知ってます。

 

今日の業務もパソコンと向き合ってました。

ゲームしたくなる。頬杖つきたくなる。堪えるのはなかなかにつらい。

 

大学の研究室では飽きたらささっと現実逃避しても何も言われなかったけれど、

社会人、しかも勤務中にそれをやったら何を言われるかわからないので

やめておきます。

 

せめて他県のグループ企業とを繋ぐテレビ電話がなければ…

マイクをミュート、映像をオフにしても監視されているようで気がかり。

仕方ないことではあるんでしょうけれどね。

 

 

今日の1枚

帰りは少し急いで18時34分の花巻回り釜石線直通の電車に乗りました。

そんなに釜石線沿線から通勤している人いるの?

と思うくらい混んでいました。

朝の通勤電車が空いているように感じるくらいには。

そして花巻で降りました

花巻着く直前にはあの混雑は何だったんだっていうくらい空きました。

それでもまだ立ち席はいましたね。

県民性なのか、4人座れるボックス席に斜め向かいに2人だけしか座らないんですよ。

IGRいわて銀河鉄道ではグイグイ座ってきた人が多かったのに。

 

 

花巻で降りた理由はこれを見たかったからです。

f:id:wanderingcyan:20180405231338j:plain

たぶん銀河鉄道の夜をイメージした壁画

 

場所は花巻駅から少し北側。

壮大な名前が付いていたようです。

 

これは駅から出て左、北に向かい坂を下りていくとあります。

東北本線を境に西側が台地のようで、駅の東側はどっちに行っても坂道で。

かの有名なマルカン大食堂は駅を出て右、南側だったかと。

 

 

最近運動不足と寝不足が祟り脹脛に限界が近づいているシアンでした。

それでれは~~~~

/* */ @import url("https://blog.hatena.ne.jp/-/theme/6653586347149180725.css"); /* */